MENU

何か物を購入するとき、人によって購入の決め手となるポイントは様々だと思います。デザインが好き・口コミが多い・何か特別な賞を受賞していると様々ありますが価格を見て判断するという人は多いと思います。価格でも、安ければ安いだけ嬉しいという人は多いと思いますが、高価格だから安心という人がいるのも事実。(私の様に)

 

実際、私は高価格なものを率先して選ぶという選び方は、若い時から今に至るまで実践しておりまして、小さい買い物から大きい買い物に至るまで高価格なものを選んで失敗したことがありません。第二次リーバイス全盛時代に高価格デニムであるDIESELを選んでコンパでバカほど持てたり、周りがG-SHOCKをつけている時に自分は本田がつけて有名になったGAGA MILANOを購入して大学時代に友達が溢れるほどできたり…

 

そんな高価格帯信者でイケイケの私も今では33歳。40歳を前にしてガシガシと薄毛が進行しU型薄毛まっしぐらな訳であります。かつらなんて真っ平御免と育毛剤を試すことにしたのですが、いかんせん数が多いし、価格帯もバラバラだし、それぞれの育毛剤が伝えたい内容もバラバラで、何を選んでいいかもわからない。そこで、高価格帯信者の私が高価格帯育毛剤ばかりを6種類ピックアップし、それぞれのスペック比較とおすすめポイントについてまとめてみました。

 

高価格育毛剤の定義とは?

 

では、そもそも高価格な育毛剤というのは、どの価格帯をいうのでしょうか?
私的に価格帯別にまとめてみると、

 

1000円〜5000円 サクセス、モウガ、アデノゲンなどドラッグストアで変える育毛剤
5000円〜10000円 ポリピュアEX,BUBKA、チャップアップ、プランテル、M−1育毛ミストなど発売されて数年程度、ネット通販限定の育毛剤
10000円以上 Deeper3D、FINJIA、BOSTONスカルプエッセンスなどの新興ネット通販育毛剤

 

この3区分に分けられると思います。。
もうひとつ、10000円以上の育毛剤には、おおむねある一つの共通点があります。それは、キャピキシルと呼ばれるミノキシジルと同等以上の効果がありながら、副作用が全く無いという夢の成分が配合されていること。キャピキシルが配合されている育毛剤で10000円以下のアイテムは未だ発売されていないので、高価格育毛剤=キャピキシル配合の育毛剤と定義しても今のところよいと思います。

 

これからそれぞれの高価格育毛剤においてスペックや効果について検証していきますが、ここで一つのベンチマークを設けておきましょう。高価格な育毛剤であるから、買うユーザーにとっては当然ながら、下の価格帯よりも効果があると信じたいですよね。では、その効果があるという基準をどこにするかといえば、定価7,800円で発売されているネット通販専用の育毛剤「ポリピュアEX」は、2009年に発売されて、既に7年以上経過している有名な育毛剤の一つで、ネット上にはポリピュアEXの使用経験者に寄る効果のあった、なかったという口コミの情報量が非常に多く掲載されています。ちょうどポリピュアEXのクチコミ情報を集計したサイトがあるので、その数値を拝借すると、概ね50〜60%のユーザーが効果があったと書かれています。
つまり、高価格帯育毛剤となると、少なくとも60%以上のユーザーが効果があったと実感しないと高いお金を出す価値はないということになりますね。

 

高価格帯育毛剤のスペックを並べてみる

Deeper3D

Deeper3D

 

価格

公式サイト:ボトル単価14100円(税込) 6本セット単価10395円(税込)、1ml通常235円 セット173.25円
楽天:14100円(税込・送料無料)
Amazon:14100円(税込・関東以外+送料)、14500円(税込・送料無料)

配合成分数 42種類
推しとしている成分 キャピキシル、リデンシル、成長因子8種類、黒ショウガエキス、シアノコバラミン

毛母細胞を活性化すると注目されているキャピキシル5%、毛髪の成長を促すだけでなく脱毛も抑えてくれる成分であるリデンシルが5%、クリニックでのAGA治療にも用いられている成長因子(グロースファクター)がKGF、IGFなど8種類、血行促進効果のある黒ショウガエキスを配合しており、育毛効果を期待できるとともに脱毛予防も同時にできる成分が詰め込まれているので、いろいろな成分を使いたいという人におすすめの育毛剤。

 

 

FINJIA/フィンジア

FINJIA/フィンジア

価格

公式サイト:ボトル単価12800円(税込・送料+640円) 定期単価9980円(税込・送料込)、1ml通常256円 定期199.6円

配合成分数 25種類
推しとしている成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン

毛母細胞を活性化すると注目されているキャピキシル5%、副作用リスクのないミノキシジル(日本でも唯一髪の毛が生えてもいいと断言できる最強成分)と言われているピディオキシジルを業界最高濃度の2%で配合、発汗作用を利用して毛穴を開き頭皮の奥まで有効成分を浸透させるカプサイシンを配合しており、キャピシルとピディオキシジルをメインに効果を実感したい人におすすめの育毛剤。

BOSTONスカルプエッセンス/ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンス

価格

公式サイト:ボトル単価14800円(税抜・送料+556円) 定期単価8267円(税抜・送料無料)、1ml通常266.4円 定期148.8円
楽天:15984円(税込・送料+600円)
Amazon:15984円(税込・送料+600円)

配合成分数 21種類
推しとしている成分 ピディオキシジル、キャピキシル、フラーレン、成長因子

毛母細胞を活性化すると注目されているキャピキシル、副作用リスクのないミノキシジルと言われているピディオキシジル、頭皮の酸化を強烈に予防し髪の毛が生える環境を整えるフラーレン、細胞の活性化を促す目的の成長因子を配合しており、初回購入は180日の全額返金保証がついているため、高級育毛剤は試してみたいけど効果が不安という人におすすめの育毛剤。

THE SCALP 5.0C/ザスカルプ5.0C

THE SCALP 5.0C/ザスカルプ5.0C

価格

公式サイト:ボトル単価15000円(税込) 定期単価初回4980円/2回目から10000円(税込)、1ml通常187.5円 定期(2回目から)125円
楽天:15000円(税込・送料無料)
Amazon:10000円(税込・送料無料)

配合成分数 41種類
推しとしている成分 キャピキシル、発酵熟成プラセンタエキス

毛母細胞を活性化すると注目されているキャピキシル5%、成長因子を含む発酵熟成プラセンタを配合しており、育毛成分を浮遊させている水もジェットフロー効果のあるマイナスイオン水で、浸透力を高めるべくゴールドとプラチナのナノコロイドを使い、有効成分が奥まで届くように工夫されています。ローエタノール仕様なので肌が敏感な方におすすめの育毛剤。

レストル頭皮エッセンス5

価格

公式サイト:ボトル単価 17280円(100ml/税込) 45360円(300ml/税込) 1ml通常172.8円 セット151.2円
楽天:17280円・(100ml)45360円(300ml)いずれも税込・送料無料
Amazon:45360円(300ml)税込・送料無料

配合成分数 11種類
推しとしている成分 ホホバ油、ソウパルメット果実エキス

老化した頭皮の環境を整えることに重点を置いていることにくわえて、アミノ酸の補給や発毛促進に注力されており、全体ではなくM字型や頭頂部のO型といった気になる部分に重点的に塗布することで効果が期待できるので、部分薄毛に悩んでいる人におすすめの育毛剤。

バイタルウェーブスカルプローション

バイタルウェーブスカルプローション

価格

公式サイト:ボトル単価11000円(税抜) 定期単価8200円/7回目から7980円(税込)、1ml通常198円 定期136.7円
楽天:11880円(税込・送料無料)、3本セット29800円(税込・送料無料)

 

配合成分数 35種類
推しとしている成分 キャピキシル、成長因子、リデンシル

毛母細胞を活性化すると注目されているキャピキシル5%、毛髪の成長を促すだけでなく脱毛も抑えてくれる成分であるリデンシル、成長因子5種類を含んでおり、それら有効成分をCIP設計できちんと浸透させ、モンモリロナイトで表面にバリアを張ることで、毛予防、毛母細胞の増殖、髪の成長促進などの効果が期待できる高級育毛剤の中でも最もバランスの高いおすすめの育毛剤

最高価格育毛剤がまだ存在した

これら高価格育毛剤のスペックを並べた時に、通常で回っている育毛はサプリやシャンプーをつけても1万円いかないものが多い中、これらは単体で1万円を優に超える高価格信者ににとっては、魅力的な育毛剤をずらりと並べることができました。育毛剤初心者ながらこうしてスペックを並べて気づいたことは、キャピキシル、ピディオキシジルは育毛にとって非常に効果の高い育毛成分なんだろうなということです。この様な高価格帯育毛剤にして配合されていないので、効果はあるけど高級な成分なんだろうなということも想定されます。

 

自分も今まさに薄毛に悩んでいるので、この中からどれを選ぼうかと考えている時に、「お前が好きそうな育毛剤あるよ」と友人からさらにもう一つ高価格育毛剤を教えてもらいました。名前はナノインパクトグランクリュという名前の育毛剤で公式サイトすら存在しないという謎の育毛剤。実際にナノインパクトグランクリュを購入された方がレビューを上げてるサイトが1つだけありサイトをみてみたのですが、なんと1本あたりの価格は27,000円(爆笑)高価格信者の私にはもってこいの育毛剤ですw

 

キャピキシル、ピディオキシジルはもちろん配合されており、更にプロキャピルという脱毛抑制と育毛促進さらには、頭皮環境を整える効果1つで3つの効果を期待できる韓国で有名な育毛成分も配合されているということでした。更に制作している会社がホソカワミクロンという一部上場の企業であり、その会社がナノ技術に特化した会社なので、それらの成分を確実に毛根まで届け、1回塗布したら12時間も効果を持続する謎の作用まで発揮するとのことでした。(魔法みたいだ…)

 

私の興味は一気にナノインパクトグランクリュに!!ただ、ナノインパクトグランクリュの通常価格商品の育毛剤であるナノインパクト100という育毛剤を通常購入しないと購入できない、会員制サービスの様な育毛剤ということも分かったので、優遇会員になれるかどうか私は現状検討中ということで、購入できたかどうかは後日また更新してみたいと思います。